×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

改善すべき生活習慣は?

改善すべき生活習慣は?

髪の毛について悩みを抱き、インターネット等でいろいろ調べていても、「生活習慣の見直し」とか「生活習慣の改善」などよく書かれています。なんとなく、あれを直してみようかなとか、これを変えてみようかななど浮かぶことがあると思いますが、具体的には何を改善していけばいいのでしょうか。

 

気にしすぎないこと

まずは、気にしないことが大切です。きになることなのに気にしすぎるな・・・。と言われても、と思うかもしれません。
ですが、なんでも行き過ぎはよくありません。
気にしすぎることでストレスがかかってしまいます。
そうは言っても、悩んでしまう方もいらっしゃると思います。
髪型を変えることで気分が変わる場合もあります、思い切ってウイッグなどを使ってみるのもいいでしょう。
そんな方法もあるんだな。と頭の片隅に置いているだけでも、気分が違ってきませんか。

 

ストレス解消

先にも書きましたが、ストレスはよくありません。
ストレスの蓄積は、自律神経を乱したり、ホルモンバランスをおかしくしたりしてしまいます。
なので、美容にも良くないですし、病気のもとでもあります。
頭皮の血行を悪くする原因の一つも、自律神経の乱れです。血管が収縮し、血行が悪くなると髪の毛が細くなったり、
毛サイクルが正常に回らなくんったりするんです。
自分にあったストレスの解消方法を見つけてみてください。

 

適度に運動する

運動することで血行も良くなり、新陳代謝も活性化されます。
年齢とともに代謝は落ちてくるものです。自然と体のサイクルが一周するのにかかる時間も長くなっていきます。
運動することで、そのサイクルの循環の手助けをしてあげてください。
また、ストレス解消で運動される方は一石二鳥ですね。

 

食生活を気にしてみる

暴飲暴食を避けることはもちろんですが、豆腐や豆乳、納豆など大豆製品を取るようにしてみてください。
大豆に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンとよく似た効果をもたらしてくれます。
このエストロゲンは、髪を成長させたり、抜けにくくしたり、潤いを保ってくれる効果があります。
体質で大豆にアレルギー反応がある方は摂取を控えてくださいね。

 

タバコは控える

タバコは血管を収縮する効果があるニコチンを含んでいます。
血行が良くないと、栄養が頭皮にも髪にも行き渡りません。

 

 

まずは、この5つを気をつけて見てはいかがでしょうか。髪のトラブルについて学ぶなら!

 

ホーム RSS購読 サイトマップ